10万円一律定額給付金申請書,申請方法 特別定額給付金申請書(仮称)

10万円一律定額給付金申請書,申請方法と、(特別定額給付金申請書)について解説しています。

特別定額給付金とは?

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部が設置されました。*1

特別定額給付金申請書*1

特別定額給付金申請書(仮称)は、特別定額給付金の申請に必要な申請書のことで、政府が行う新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施する全国民向けの一律10万円の定額給付になります。

総務省によれば、郵送の場合には、市区町村が送付する申請書に振込先口座を記入し、口座の確認書類と本人確認書類の写しを返送する方法になっており、また、マイナンバーカードを所持していれば、政府が運営するオンラインサービスに口座を入力し、確認書類をアップロードすることで申請が可能になる予定です。*1

ネットの場合、マイナンバーに関する情報の閲覧や電子申請を行えるポータルサイト「マイナポータル」から振込先口座を指定し、確認書類をアップロードして申請する。マイナポータルのログインには、マイナンバーカードと、PC用ICカードリーダーもしくは近距離無線通信「NFC」に対応するスマートフォンが必要
【引用】 IT media NEWS 10万円給付金、申請はネットか郵送で オンライン申請にはマイナンバーカードが必要

窓口での申請や給付も可能の予定です。(非推奨)*1

給付対象になるのは、基準日の4月27日に住民基本台帳に記録されている人で、世帯主がまとめて受給する形を取る。受付と給付開始日は、各市町村が決定するとしており、申請期限は郵送での受付開始日から3カ月以内となっています。*1

高市早苗総務相は4月20日の記者会見で、人口規模の小さい市町村では5月から給付を開始できるとの見通しを示しています。*2

特別定額給付金申請書の詳細、記入について

給付対象者となる世帯主とその家族の氏名、生年月日、人数分の合計給付額(3人家族の場合「30万円」)があらかじめ書かれており、世帯主が署名、押印する。
【引用】livedoor NEWS 10万円、振込口座記入して申請 給付辞退も可能

総務省によれば、郵送の場合には、市区町村が送付する申請書に振込先口座を記入し、口座の確認書類と本人確認書類の写しを返送する方法になっています*1が、市区町村の水道、地方税等の引き落としまたは払い込みに現に使用している口座であって、申請・受給者の名義である場合には、通帳やキャッシュカードのコピーを添付する必要はありません*4(変更の可能性があります)
水道料引落口座,住民税等の引落口座,児童手当受給口座*4 (変更の可能性があります)が選択可能。

給付対象者のうち、給付を希望しない人は、チェック欄に印を付けることで辞退することができます。また、家族全員が支給を希望しない場合は、申請書の返送は必要ないということです。*3

【送料無料/ネコポス】【毎日 5万箱限定】【月~金曜販売】マスク 在庫あり 4月25日-30日発送予定 50枚 1枚 白 ホワイト 箱 不織布マスク プリーツマスク ふつうサイズ 大人用 使い捨て 立体3層不織布 高密度フィルター ノーズワイヤー 花粉症 ほこり ウイルス 最安挑戦

価格:2,838円
(2020/4/6 15:42時点)

[参照]
*1 総務省 定額給付金
*2 共同通信社 10万円給付、5月から開始
*3 NHK 10万円一律給付 対象や手続きの方法は 総務省が発表
*4 livedoor NEWS 10万円、振込口座記入して申請 給付辞退も可能


コメント

タイトルとURLをコピーしました